スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お見合いパーティーでの会話術

婚活の一歩を踏み出して初めてお見合いパーティーに参加したとしても、異性とうまく話せずに出会いに繋がらなかったと言う経験をお持ちの方も多いかと思います。

そこにいるみんなが初対面なので、男女ともに緊張するのは当たり前のこと。
よっぽどトークがうまくないと、最初からうまくなんていきません。


お見合いパーティーにはほとんどの場合、フリーのトークタイムが用意されています。
参加している人全員と3分~5分程度話し、その後気に入った人とのトークタイムに入ります。

なので大事なのは最初の自己紹介を含めた全員とのトークタイム。

こういったパーティーでは受付の際にプロフィールカードが配られることが多くあり、これが重要な鍵になってきます。年齢や出身地などの定番のものから、趣味、特技、休日の過ごし方など、ちょっとプライベートな質問も書いてあります。

これをしっかり書いておくことが重要。

最初の自己紹介タイムではお互いにこれを交換し、見ながらの会話になります。このカードが書いていないと、お互いの趣味や共通点を聞くことができません。
単純なプロフィールですが、話を広げるにはとても重要なカードになります。

「映画が好きなんですね?僕も好きなんですよ!」とか、「休日はこんなことされているんですね!」とか、些細な会話ですが話が合い、後に運命の人だったなんてこともあるかもしれませんからね。


また、私話がうまくないから…と諦めてはいけませんよ。
営業の仕事でもよく言われるんですが、人間は聞いて欲しい生き物なのです。
自分の話はほどほどに、大事なのは相手の話を聞いてあげること。聞き出して会話を盛り上げる事。
笑顔で真剣に聞いてくれる人に嫌な気がする人はいません。逆に全部自分の話に持っていくような人は嫌われます。

面白い話がすぐにできる人なんてごく一部。お笑い芸人でもないんですから、気楽な気持ちで会話を楽しんでください。
楽しみながらお話するということが大切ですよ。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。