スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お見合いパーティーの基本的な流れ

基本的には司会の人が全部進行してくれるので、私たち参加者はそれに従って動くだけですが、一通りの基本的な流れをご紹介したいと思います。


まずは予約。予約がなければ入れません。事前にインターネットなどから予約しておいてください。(ネット予約で割引がある会社も多くあります)



当日、会場にて受付を済ませます。
身分証明が必要な場合が多いので、免許証などを持参してください。ここでプロフィールカードをもらい、開始までの間に書いておきます。このカードを見て会話を進める形になるので、できるだけ具体的に書くのがおすすめ



異性とのトークタイム開始。
30対30であれば、異性の30人全員との会話をします。所要時間は一人3分程度。短いですがこの間に、できるだけ相手のことを知っておきましょう。ちなみにたった3分ですが、沈黙だとその3分が、1時間にも2時間にも思えるような長い時間になってしまうので、できるだけ楽しい会話を心掛けましょう。
また、気に入った人がいれば次のフリータイムでしゃべることができるので、番号などのメモをお忘れなく。



フリートークタイム。
全員との会話が終わったところで、気の合った人、気に入った人と会話をするチャンスが設けられています。これは早いもの勝ちが多いので、気に入った相手がいたのなら、できるだけ素早くその相手のところへ行ってください。



フリートークタイムを何度か繰り返します。
一人だけではなく、3回ぐらいフリータイムが設けられているので、3人ほどの人とじっくりお話をすることができます。この時間は一人5分程度のもので少し長く取られているので、積極的にアピールしてみてはどうでしょうか。



投票。
カップルになりたいと思った人の番号を書いて投票します。これも第一候補から第三候補ぐらいまで選べます。



カップル成立。
ここでお互いの番号が合致すればカップル成立になります。実際にカップルになられる方はたくさんいますよ。
しかしこれで終わりではなくむしろ始まり。連絡交換やデートの約束などは個人でして、勝負していかなければなりません。頑張ってください。


と言う感じで2時間ほどで婚活パーティーは終了します。

参加してみると色々な方との会話が楽しめ、普段あまりかかわったことのないような人とも関われ、楽しい時間になりました。行ってしまえばあっという間の時間になると思います。

最近では色々なパーティーがあるのでこれはあくまで基本的なものですが、レギュラーパーティーだとこういった流れが多いので、頭に入れてパーティーに参加してみてください。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。