スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お見合いパーティーに着ていきたい服装 【男編】

お見合いパーティーや婚活イベントに何度も参加している人は慣れてくるので心配することもないと思いますが、婚活初心者の方がよく気にすることの一つが「お見合いパーティーの服装」です。

お見合いパーティーの会社や種類によって様々ですが、ドレスコードがある場合もあります。フォーマルな格好で…と書いてあれば、スーツなどビシッとした格好でそれに従って参加してください。

ただ、基本的には書いていないことの方が多いです。カジュアルな格好で…と書いてあっても、どんな格好で行けばいいのだろう…と悩んでしまいますよね。悩み過ぎて前日に眠れなくなってしまっては、せっかくのお見合いパーティーも身が入らないことでしょう。


では、どんな服装がいいのかご紹介していきます。

まず、カジュアルな雰囲気の普通のパーティーならば、スーツでキメなくても大丈夫。逆にビシッとキメ過ぎてしまうと、浮いてしまう場合もありますよ。

かと言って、ラフ過ぎる恰好はもちろんNG。穴の開いたGパン、汚れたスニーカー、シワの酔ったトレーナー、こういう恰好はどれもダメで、第一印象も悪くなります。

つまり何が言いたいかと言うと、恰好は普段着のままでいいのです。ただ、大事なのは清潔さ。
女性が見ているのはセンスの良し悪しではありません。爽やかな男性の方が好感が持てるのです。

なのでシャツにGパンでも全然大丈夫。ただ、あまりにもだらしない恰好は避けてください。

また、どうしてもカジュアル過ぎると不安だと言う人は、普段着にちょっとカッチリしたジャケットなどを羽織り、ラフの中にもフォーマル感を取り入れてみてはいかがでしょうか。

服の色は派手すぎず地味過ぎず。
女性が見たいのは決め過ぎたあなたではなく普段のあなた。

服装で男性を選ぶ人は少ないとは思いますが、第一印象はやはり大事。せっかく婚活の場にいくのなら、その日だけでもちゃんとした格好でおでかけください。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。